弁護士費用

FEE

成功報酬完全後払い、適正な弁護士費用で
お客様の負担を軽減

解決するまで、弁護士費用は0円

解決するまで、弁護士費用は0円で進められるので、お気軽に相談いただけます。困ったことが合ったら安心して何度でも相談してください。

サリュならお客様の負担を軽減 サリュならお客様の負担を軽減
和解後に給付金が支払われてから、給付額の3%を成功報酬費用としてお支払いいただきます
訴訟提起に医療機関での必要な検査やカルテの取得費用など、医療機関や役所等への実費のお支払いは和解前に必要となります。

解決までの手間がない

相談費用や調査費用0円ですが、サリュは解決まで、お客様に極力手間をおかけないよう工夫しており、お客様より以下のような声をいただいています。

  • 何度も相談できたので(もちろん無料)、手続きで迷うことがありませんでした」
  • 「依頼前の調査が無料で、しかも証拠集めの手順の説明も丁寧だったのでとても助かりました」
  • 「担当の弁護士さんとスタッフの方が、給付金を受け取るまで、親身になってサポートしてくれました」

請求には期限があります

平成34年(2022年)1月12日までを目処として、給付金の申請には期限があります。

一般的に申請から給付金受給まで1年程度時間がかかります。また、申請から給付までの期間は年々長くなっているため、今後さらに期間が長くなることが予想されます。
給付金申請をご検討中の方はお早めにご相談ください。

症状と給付額

最大で3,600万円の給付金が
支給されます。

死亡・肝がん・肝硬変(重度)

発症後20年経過していない方(ただし肝がんが再発した場合は再発時から起算します)
3,600万円
発症後20年経過している方(ただし肝がんが再発した場合は再発時から起算します)
900万円

肝硬変(軽度)

発症後20年経過していない方
2,500万円
発症後20年経過、現在治療中の方等
600万円
発症後20年経過、治療を受けていない方
300万円

慢性B型肝炎

発症後20年経過していない方
1,250万円
発症後20年経過、現在慢性B型肝炎の方、または過去に慢性B型肝炎の治療を受けたことがある方
300万円
発症後20年経過、すでに慢性B型肝炎は治癒していて、過去に慢性B型肝炎の治療を受けたことがない方
150万円

無症候性キャリア

感染後20年経過していない方
600万円
感染後20年経過している方
50万円
+検査費用等

上記給付金額の3%を成功報酬費用として、給付金の支給後にお支払いいただきます。(他、給付金額の4%を弁護士から国に対して報酬として請求します。)
※消費税が別途かかります。
※感染後20年経過した無症候性キャリアの方は成功報酬費用として8万円。